豊かな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 16/17世紀イタリア歌曲と古楽器の演奏会

<<   作成日時 : 2005/11/11 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モンテヴェルデイ倶楽部というモンテヴェルデイの作品を中心に演奏活動をしている人たちのコンサートに行ってきました。
場所は高台の上にある教会。我が中学・高校の母校のすぐ近くでした。
教会の中はとても質素でスッキリしておりプロテスタンかと思わせながら、キリストさんマリアさんの像が一つづつ有り、??と思っていたら、「・・・カトリック教会」と書いてありました。この様な質素で穏やかなものもあるのですね。
カトリックの教会と言えば、例えばケルンのドーム。人を徹底的に圧倒し、これでもか!!という具合です。パリのノートルダムにしても、「どう?参った??」てな感じで・・・ミラノのドウオモもそうだな。
で、演奏会は、女性・男性4人づつで、マドリガーレ、オラトリオ、歌劇を合唱・ソロ・重唱で演奏していってくれます。
そして、古楽器が合わせて演奏です。
何れも圧倒的な美声と声量とハーモニーとで感動させてくれました。5幕もののランデイの「オルフェオの死」の熱演には強く印象着けられました。
また、カリッシミのオラトリオ「イエフテ」はラテン語で、発音に苦労しながらも身に付けている演奏に感じ入りました。
題材が旧約聖書やギリシャ神話からとられたものであることから、字面らからの理解は難しく、欧州に対する広く深い知識の必要性を感じたものでした。
感動と至福の爽やかな秋の一夜でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16/17世紀イタリア歌曲と古楽器の演奏会 豊かな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる